iPhoneXS

iPhoneXSって、どんな機種?

iPhone XSは、2018(H30)年9月21日です。同時に発売されたiPhoneXS MAXは、今までのPlusシリーズのような大画面サイズの端末も誕生しました。iPhoneXの次世代機にあたる機種で、通常版のiPhoneXRと、上位版機種のiPhoneXS/XS MAXという販売方法が始まりました。

このモデルからiPhoneのストレージ容量が、今まで256GBでしたがさらに倍の512GBへと倍増しました。
iPhone XSの高性能なカメラで、写真や動画が取り放題で、大量のアプリも容量を気にせずインストールできます。
また、最大の特徴はデュアルSIMに対応したことです。2つのSIMを同時に使えるのですが、SIMカードを2枚挿入できるわけではなく、物理SIMとApple SIM(eSIM)の組み合わせが可能になります。海外渡航の多い方などにはおすすめですが、現在(2020年9月)の日本ではeSIMを利用できる通信キャリアは無く、日本にいるうちは恩恵を受けることが出来るようになるのはいつになるのかわからないといった状態です。
前年モデルのiPhoneXから大きく突出した進化を遂げたものでもありませんでしたが、iPhoneX発売にあたって1年、フルディスプレイやFace IDの感触などの様子を見て、この機種変更した方が多かった印象があります。

iPhoneXとiPhoneXSの見分け方

前年モデルのiPhoneXとiPhoneXSの見分け方はかなり困難です。
新色のゴールドであれば一目瞭然ですが、シルバーとブラックでは使っている人ですらわからない人もいらっしゃいます。
しかし実は、簡単に見分ける方法があります。
それは、iPhone上部の側面(背面カメラの上あたり)に、アンテナ線があるかどうかで確認が出来ます。
下側のiPhoneXにはアンテナ線がなく、上側のiPhoneXSにはアンテナ線があります。

修理価格

お使いのiPhoneXSが故障した、調子がおかしいと思ったら、スママモ甲府昭和店にお任せください!
バッテリーの交換、ガラス割れ、ディスプレイ破損、タッチ不良、カメラやスピーカーの故障、水没など、ほとんどの修理が即日対応でご利用いただけます!
修理時間も最短15分のスピード解決。大切なデータも消さずに、今までと変わらない使用感でお使いいただけます。
予約不要・相談見積もりも無料です。お気軽にご来店・お問い合わせください!

修理価格を今すぐ確認!