iPhoneXの修理交換費用からアイフォンXの性能や機能など詳しく解説!

iPhoneXの機種紹介

iPhoneXはiPhone10周年の記念モデルとして発売され、同年発売のiPhone8同様背面ガラス仕様、ワイヤレス充電機能を備えています。iPhoneでは初めてホームボタンを廃止しており、5.8インチのSuper RetinaHDディスプレイ(有機EL)の採用しています。有機ELディスプレイによって色の再現度が高く4Kなどの高精細な映像もより楽しめるようになっています。

シルバー、スペースグレイの2色の展開になりますが、フレーム部分はステンレススチールでできているため、アルミニウムフレームだったこれまでのiPhoneと比べて、耐久性や華やかさもアップしています。内部ストレージはiPhone8と同様64GB、256GBの2種類となっています。カメラ機能もよりきれいになり、デュアルカメラとなっているため一眼レフのようなポートレート撮影も可能になっています。

iPhoneX修理価格表

iPhoneX
修理メニュー
iPhoneX
修理費用
最大割引
適用金額
iPhoneX 画面修理交換¥7,600¥7,100
iPhoneX バッテリー交換¥4,900¥4,400
iPhoneX ドックコネクタ交換¥8,500¥8,000
iPhoneX 充電不良修理¥8,500¥8,000
iPhoneX リアカメラ交換¥11,500¥10,,500
iPhoneX フロントカメラ交換¥10,500¥9,500
iPhoneX カメラレンズ交換¥8,000¥7,500
iPhoneX 電源ボタン交換¥8,500¥8,000
iPhoneX スリープボタン交換¥8,500¥8,000
iPhoneX 音量ボタン交換¥8,500¥8,000
iPhoneX スピーカー交換¥8,500¥8,000
iPhoneX 水没修理¥4,500~¥4,500~
iPhoneX データ救出・復旧¥10,000~¥10,000~

iPhoneXのSuper RetinaHDディスプレイ(有機EL)の修理・機能について

iPhoneXにはiPhone史上初となる有機ELを採用したSuper RetinaHDディスプレイが搭載されています。有機ELディスプレイは液晶ディスプレイと異なりバックライトがない為、構造が簡素されディスプレイが薄くなりました。コントラスト比もiPhone8の1400:1に対し、1,000,000:1と格段に高くなっているため、より鮮明で色鮮やかな演出が楽しめます。バックライトで常時照らされるのではなく表示部分の発光体がそれぞれ光るため、黒い部分では光らないことから電力消費も抑えられ、今までと比べより黒く表現されます。

しかし、有機ELディスプレイは衝撃に弱く、落としたことで画面に縦すじが出てきたり、全体が点滅するだけで何も表示できないなどのトラブルも多いです。iPhoneX発売後には特にこのようなお問い合わせが多かったです!その他これまで同様ガラス割れやタッチができないなどの症状のお問い合わせもありますが、これらすべてスママモ甲府昭和店なら即日で修理できます。

iPhoneXのバッテリー交換・性能について

iPhoneXではバッテリーの形状が今までのiPhoneとは違い「L字型」になっています。これによりバッテリー容量はiPhone8の1,821mAh、iPhone8 Plusの2,691mAhよりも多い2,716mAhに増えています。本体の主要な基盤よりもバッテリーの方が大きいほどコンパクトに設計され、本体駆動時間に一番影響するバッテリー容量の確保に成功しています。

スママモ甲府昭和店のiPhoneXのバッテリーはPSE認証を取得した安心・安全のバッテリーになり、品質も純正に近いものをご用意しています。修理時間は40分より可能ですので、充電の減りが早いなどの持ちが悪さや、膨らんでしまったときはいつでもご利用ください。

iPhoneXのドックコネクタ修理交換・性能について

ドックコネクタと呼ばれる充電口、マイクが一つになっているこの部分はこれまで同様Lightning端子を採用しており、これまでもiPhoneを使用している方は新しく充電ケーブルを買う必要がありません。表裏の区別なく充電ケーブルを差し込め、iPhone7以降からイヤホンジャックがなくなったことから、充電差込口だけではなく対応したイヤホンでのみイヤホンジャックとしての機能も備えました。

ドックコネクタの修理ではイヤホンや充電などでのケーブルにの抜き差しによって接触する端子などが摩耗などで接続されづらくなり、少し動かすと充電できない、繋いでも反応がないといったお問い合わせが多いです。iPhoneXではL字型になったバッテリーと基盤を外さないと交換できない部分になるため、修理には約1時間程お時間が必要になります。PCとつながらない、充電できない、声を拾わないなどの症状の多くはドックコネクタの交換で改善されます。

iPhoneXのFaceID修理・機能について

iPhoneXではiPhone5sから搭載されていた指紋認証(TouchID)に変わり顔認証(FaceID)が採用されました。FaceIDは、本体上部にあるドットプロジェクタ・投光イルミネータ・環境光センサー・近接センサー等のTrueDepthカメラシステムにより100万回に1回の確率でしか誤認証されないほどの高度なセキュリティ性能を備えています。

Face IDはインカメラ、イヤースピーカーの交換や水没でも使用できなくなります。本体基盤とインカメラ、イヤースピーカーが一組で紐づけられており、いずれかが変わると使用できなくなってしまう仕組みです。これはiPhone8以前のホームボタンの交換で指紋認証が使えなくなる仕組みと同じです。当店ではFace ID修理にも対応しているため水没などで使用できなくなってもまた使用することができます。本体の基盤を直接作業するため、お時間が必要になりますが代替機の貸し出しなども行っているためスママモ甲府昭和店にお気軽にご相談ください

iPhoneXのリアカメラ交換修理・性能について

iPhone7Plus/8Plusに採用されているデュアルカメラがiPhoneXは縦並びになって搭載され、解像度は12MPと変化はありませんが明るく撮影できるなど細かい部分が進化しています。さらに望遠カメラの性能、ポートレートの精度も強化されているため、これまでよりもよりきれいに撮影が可能です。

リアカメラの修理ではピントが合わない、振動して画像がぶれてしまうといった他、2基ついているため片方が使えないといった症状もあります。また、ライトが使えなくなったときもカメラが破損している場合があるため、修理の目安になります。カメラ交換は最短15分で終わりますので、お時間のある時お気軽にご利用いただけます。

iPhoneXのインカメラ交換修理・性能について

iPhoneXのインカメラはこれまでのものと構造が大きく変わり、これまでは画面側のイヤースピーカーと一緒に接続していましたが、完全に独立した形になっています。インカメラ性能はiPhone8と同等の7MPですが、新たにポートレートモードにも対応しています。

インカメラ修理では交換してしまうとFace IDが使用できなくなってしまいます。簡単に壊れるパーツではありませんが、カメラレンズに傷がついてしまうと、水玉のような斑点が画像内に表示されるようになったり、ピントが合わなくなってしまいます。インカメラの交換は約30分ほどで修理が可能です。

iPhoneXのスリープ&ボリュームボタンの修理・機能について

スリープボタン(電源ボタン:iPhoneXではサイドボタン)とボリューム・マナーボタンはそれぞれで交換ができ、ボリュームボタンの配線にはワイヤレス充電マットが一緒になっています。落下による本体・ボタンの変形や水没による破損以外ではほとんど壊れることがありません。

フラッシュライトはスリープボタンの配線と一緒になっているため使えない場合は電源ボタン修理でも改善する場合があります。マナーボタンが勝手に切り替わる、ボタンが押せない、ボタンを押しても反応しないなどの症状がありましたらスママモ甲府昭和店にて修理可能です。

iPhoneXのスピーカー交換修理・性能について

iPhone7からステレオ再生に対応しており、イヤースピーカー、ラウドスピーカーから音が出ることによってより臨場感のある音が楽しめるようになっています。こちらも壊れることは少ないですが、水没やシステムエラーなどで本体が起動できなくなることがあり、その際イヤースピーカーを外すと正常に動作する場合があります。

インカメラ同様イヤースピーカーを交換してしまうとFace IDが使用できなくなってしまいます。ラウドスピーカーは水没などにより音が小さくなることや音が割れる、音が出なくなることがあります。比較的修理が簡単な部分になるためスママモ甲府昭和店なら最短15分でのお渡しが可能です。

iPhoneXのワイヤスレス充電修理・機能について

iPhone8以降から背面がガラスになったことでワイヤレス充電(Qi充電)に対応しました。これまでのアルミニウム製(金属製)のボディだと金属コイル間に干渉してしまい充電速度が安定しなかったり、充電ができないなどの問題があり、ガラスではそのようなトラブルも解決できるためワイヤレス充電に対応した多くの機種はガラス素材やプラスティックなど金属以外が使用されています。

ワイヤレス充電マットも交換ができますが、配線が切れてしまうこと以外でワイヤレス充電できないなどのトラブルがありません。もし、使用できなくなってもスママモ甲府昭和店なら即日修理できますので、お気軽にご相談ください。

iPhoneXの水没復旧修理・性能について

iPhone8同様IEC規格 60529に基づくIP67等級(深さ1mまで最長30分間)の耐水・防塵性能を備えているため、日常生活でのうっかり水がかかったときも素早い対処で水没から防げます。しかし、スピーカー部分はメッシュになっているため水が入り込む余地があり、お風呂場などの水回り等での使用は厳禁です
水没してしまうと保証に入っていても保証対象外となるため高額な修理費用が必要になってしまいます。

スママモ甲府昭和店では3500円より水没クリーニングを行っており、起動しなくなった本体や誤動作を起こしている本体でも修理が可能です。iPhone専用のクリーニング作業で復旧作業をしており、これまでにも起動できず諦められた本体の復旧にも成功しています。水没クリーニング作業をしても本体には後遺症のように突然不具合が現れる場合もありますので定期的なバックアップを推奨しています。