iPhone7の修理交換費用からアイフォンセブンの性能や機能など詳しく解説!

iPhone7の機種紹介

アイフォン7は2016年9月16日に発売され初めてイヤホンジャックが廃止されたモデルになり、アイホン6sから画面サイズ、ホームボタン、3Dタッチなど引き継がれています。また、これまでは電源ボタンなどと同じように物理的に押し込む器械式ホームボタンだったのが、この世代から感圧式と呼ばれるホームボタンを押し込む動作を感知してバイブレーターがその感触を伝えるようになりました。さらにFelica(実店舗でのSuicaや電子マネーを利用した支払い)や耐水性能を持つようになり、日本の独自の機能にも対応するようになっています。

本体カラーはシルバー、ブラック系(マットブラック、ジェットブラック)、ゴールド、ローズゴールドに加えプロダクトレッドが用意されており、本体容量は32GB、128GBにiPhoneで初めて256GBも搭載し、その他カメラ性能アップやバッテリー容量アップなどiPhone6sから大幅に進化しています

iPhone7修理価格表

iPhone7
修理メニュー
iPhone 7
修理費用
最大割引
適用金額
iPhone 7 画面修理交換¥1,900¥1,400
iPhone7 バッテリー交換¥2,900¥2,400
iPhone 7 ドックコネクタ交換¥6,300¥5,800
iPhone7 充電不良修理¥6,300¥5,800
iPhone 7 リアカメラ交換¥6,900¥6,400
iPhone7 フロントカメラ交換¥5,900¥5,400
iPhone 7 カメラレンズ交換¥4,000¥3,500
iPhone7 電源ボタン交換¥6,300¥5,800
iPhone 7 スリープボタン交換¥6,300¥5,800
iPhone7 音量ボタン交換¥6,300¥5,800
iPhone 7 スピーカー交換¥6,300¥5,800
iPhone7 水没修理¥4,500~¥3,500~
iPhone 7 データ救出・復旧¥10,000~¥10,000~

iPhone7のRetina HDディスプレイ(液晶)の修理・機能について

iPhone7のディスプレイはiPhone6sと同じ液晶が採用され、コントラスト比や解像度などは変わりませんが色の表示域が改良され、iPhone6sより鮮やかに表示できるようになり、3Dタッチにも引き続き対応しているためアプリを強く押し込むことでポップアップメニューを表示できるようになっています。

液晶ディスプレイはバックライトが使用されているため、落としてしまうとライトにムラができる(抜け)や液晶が壊れることによって黒く滲んでしまう液晶漏れなどが起きますが、スママモ甲府昭和店では即日修理が可能です。

iPhone7のバッテリー交換・性能について

1960mAhとiPhone6sから約10%ほど増えており、A10 Fusionによる電力効率化で最大2時間長く動作します。

iPhone7は容量が多いとは言えないため劣化していると充電の減りが早くなり、1日満足に使用できなくなったり、バッテリーが膨らんでしまうといった症状が現れますが、在庫をご用意しているためいつでも修理可能です。

iPhone 7のバッテリー交換はコチラから!

iPhone7のドックコネクタ修理交換・性能について

iPhone7からはイヤフォンジャックが廃止され充電接続口に変換アダプターなどをつけて3.5㎜イヤフォンを使用する形になり、充電と合わせて使用頻度が高くなるようになりました。

これまではすぐに充電口を外す作業に移れましたが、iPhone7は基盤の下に配線が通っているため取り外す必要がありこれまでよりも時間が必要になりますが最短1時間からお渡し可能です。

iPhone7のホームボタン・指紋認証修理・機能について

iPhone7のホームボタンは感圧式に変わり、ホームボタンにもICチップが載っているため破損して使用できなくなると初期化後に使用できなくなってしまいます。

ホームボタンが破損すると一度の軽いクリックでも複数回連打されてしまったり、何度押しても反応しないなどがありますが、スママモ甲府昭和店ではホームボタン修理にも対応しています。しかし、ホームボタンを交換してしまうと指紋認証が使用できなくなってしまいます!

iPhone7のリアカメラ交換修理・性能について

iPhone6sから比べ画素数は変わっていませんが、カメラサイズが大きくなりF値と呼ばれる部分が改良され光を多く取り込めるようになりこれまでよりもきれいに撮影ができるようになっています。フラッシュライトも進化し、周囲に合わせて明るさを自動で調整してくれるため、暗い場所でもさらにきれいに撮影できるようになりました。

リアカメラの故障ではレンズについた傷や汚れにより画像内に影ができたり、落下などで映らないなどが現れ、カメラが故障しているとライトも使用できなくなりますがどちらの修理にも対応可能です!

iPhone7インカメラ交換修理・性能について

これまでは5MPと若干画像の粗さもありましたがiPhone7は7MPになったためこれまでよりきれいに撮影でき自動手ぶれ補正にも対応しています。

インカメラは画面の交換と一緒であれば画面修理のお時間内で交換でき、カメラ単体でも比較的短い時間で交換可能です。

iPhone7のスリープ&ボリュームボタンの修理・機能について

電源ボタンとボリューム・マナーボタンは一つにまとめられているため交換時はどちらも交換することになり、こちらも基盤を取り外す必要があるため、お時間が必要になります。フラッシュライトもここの配線についているためライトのみの故障の場合はボタンの交換と同じになります。

ボタンを押してもクリック感がない、反応しない、マナーモードに勝手に切り替わるなどの症状が出ることがありますが、すべて改善することができます。

iPhone7のスピーカー交換修理・性能について

iPhone7は初めてステレオ再生に対応し、上下のスピーカーから音が出るためこれまでのアイフォンより臨場感が増しました!

イヤースピーカー、ラウドスピーカーともに単体で交換でき、イヤースピーカーはインカメラ同様短時間で交換できます!ラウドスピーカーも短時間で交換できるため、音が割れたり、音が小さい、音が出ないなどお困りでしたらお任せください。

iPhone7の水没復旧修理・性能について

IEC規格60529に基づくIP67等級(深さ1mまで最長30分間)の防沫・耐水・防塵性能を初めて備えて、水に対しての安心感が増しました。これまでは防塵性能としての機能のため、耐水機能で万が一の時でも動作するようになりましたが、決して防水というわけではないため、海などに持ち込み、誤って水に落としてしまうと水没してしまいます。

スママモ甲府昭和店では3500円より水没復旧作業を行っており、電源がついていない本体でも基盤内にたまった水を取り除くことで本体を再度起動できるようにすることができます。水没クリーニング後起動しているうちにお早目にバックアップを行っていただくようご案内しており、水没によって腐食などが起きているとしばらくして起動できなくなる場合があります。当店では作業後にデータバックアップや新しい本体へのデータ移行にも対応していますのでお気軽にご相談ください!